黒ハートさぁ、宅建を取得しよう黒ハート

2009年08月27日

不動産コンサルティング技能試験目指そうかな!?

宅建を取得した後は・・・

今、注目の・・・


不動産コンサルティング技能試験!


▼不動産コンサルティングとは

不動産コンサルティング業務は、不動産に関する専門的な知識・機能を活用し、公正かつ客観的な立場から、不動産の取得、処分、管理、事業、経営及び投資等について、不動産の物件・市場等の調査・分析等をもとに、依頼者が最善の選択や意思決定を行えるように企画、調整し、提案する業務。


▼試験合格後、技能登録者として登録条件について

ア.宅地建物取引主任者資格登録後、5年以上の不動産に関する実務経験を有し、登録申請時に有効な取引主任者証の交付を受けていること。

イ.不動産鑑定士登録後、5年以上の不動産鑑定に関する実務経験を有し、登録申請時において不動産鑑定士の登録が削除されていないこと。

(参照: (財)大阪府宅地建物取引主任者センター)




宅建合格→実務5年→不動産コンサルティング技能試験→合格!?


▼合格率について

合格率61.0%・・・とかなりの高確率で合格できしまいます。

きっと、受けたら合格できるであろう。


▼昨年(平成20年の動向)
1.試験実施日 平成20年11月9日(日)
全国9会場(札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)

2.受験予定者数 1,841名

3.受験者数 1,537名

4.合格者数 938名(合格率61.0%)

5.合格基準 択一式試験と記述式試験の合計200点満点中、125点以上の得点の方を合格者とした。

合格発表日から2週間(平成21年1月13日(火)〜1月26日(月))、合格者名簿、試験問題及び問題の正解番号・正解を閲覧に供する。

7.登録 合格者は、平成21年1月13日(火)以降、随時登録を申請することができる。

登録要件を満たした方は、「不動産コンサルティング技能登録者」として当センターに登録され、「不動産コンサルティング技能登録証書」及び「不動産コンサルティング技能登録証」が交付される。

不動産コンサルティング技能試験 平成20年概要

クリックで拡大します。

なんと・・・・

東京と大阪で受験者のほとんどを占めています。



都心型の不動産資格(本当か!?)かもしれません。











posted by 江梨子 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法【20代不動産投資法】
Excerpt: 20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法【20代不動産投資法】
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-08-30 05:07

『宅建勉強法の決定版!【山口式宅建試験合格勉強法〜 独学だから宅建講座はもういらない〜】たった75日で宅建試験に 独学で一発合格するための宅建勉強法・2009年度最新版』
Excerpt: 『宅建勉強法の決定版!【山口式宅建試験合格勉強法〜 独学だから宅建講座はもういらない〜】たった75日で宅建試験に 独学で一発合格するための宅建勉強法・2009年度最新版』
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-08-31 16:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。