黒ハートさぁ、宅建を取得しよう黒ハート

2009年09月02日

この資格の魅力について・・・金融業界、不動産業界はもちろんのこと

金融業界、不動産業界はもちろんのこと、宅建主任者の資格を求められる機会が増えてきています。

また、独立系の資格としても注目されている。

自身に対する自己投資ということでも、資格を保持していると転職や就職にお役立ちです。




▼試験の基準及び内容

宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。

試験の内容は、おおむね次のとおりです。

土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。

土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。

土地及び建物についての法令上の制限に関すること。

宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。

宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。

宅地及び建物の価格の評定に関すること。

宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。


(参照: 財団法人 不動産適正取引推進機構)



posted by 江梨子 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。