黒ハートさぁ、宅建を取得しよう黒ハート

2009年09月10日

合格ラインは、希望がどれだけあるか!?

宅建の合格ラインっていうのが、いったいどの程度の学習でできるのか!? 様々な有料講座がございます。また、書籍もたくさん販売されております。資格専門スクールの講師のブログにもたくさんのアイデアやノウハウなども掲載されていて、非常に見ていて学習になります。・・・またランキング目などでも参考になるような合格ライン達成のための工夫の仕方があります。(詳しくはこちらサーチ(調べる)

▼一日に1時間〜3時間
誰でも一日に1時間〜3時間を個々の立場で時間を捻出することは可能かもしれません。

たとえば、忙しい学生や社会人もあてはまります。

電車の中、通勤通学時間、朝起きてから、夜寝る前、会社や学校でのお昼休みなど、これらの時間を学習にあてると1時間〜3時間の時間が毎日、毎日と捻出できると思いませんか!?

そして、会社や学校がお休みの日も学習いかがでしょうか!?

▼集中力にメリハリを!
集中力に関していえば、このブログでもたくさん綴ってますが、これが出来るか、出来ないかなんです。(あくまでも経験上のお話です。)

"〇〇したら絶対に合格!"なんてありえません。

誰でも受験したら合格してしまう価値のない国家資格に「宅建」がなってしまうかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

ですから・・・

学生さんなら将来の転職や就職、社会人なら現状のお仕事場でのスキルアップということで、取得するとご存知のとおり有利な資格の一つです。


▼資格取得でお給料がアップするか!?
それは各企業さんの採用条件によりますから、各企業さんに御問合せくださいませ。

不動産業界に関していえば、この「宅建」という資格があるとないとでは、スタートラインが違うのではないでしょうか。

これは、けっして「宅建」が絶対だ。というわけではございません。

その資格を使ってお仕事として有効に使える自分が出来るわけです。


▼宅建を所持していて得したこと!?
いろいろな転職や就職などございますが、不動産や建築関連に関しては、ニーズが高い資格になっていることは確かです。


p.s.


おかげさまで、ずっーーーーーと一番です。
ありがとう。わーい(嬉しい顔)
宅建合格に頑張っているDSブログが個人的には気になります。
けっこう面白いブログですので、御参考にしてみてはいかがでしょうか。






posted by 江梨子 at 00:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。